THE LIVELY大阪本町

用途
ホテル
建築
新築
業務
デザイン監修, 内装設計, 家具備品デザイン
地区
大阪府大阪市
竣工
2019-07
写真
益永研司

グローバルエージェンツが運営する新ブランドであるライブリーホテル。フルサービス型でもなく宿泊特化型でもない次世代のホテルを目指し、共用部の割合を高くし、ゲストのライフスタイルに合わせた自分らしい滞在を可能にするホテルとしています。
デザインキーワードを「LIGHTNESS(優美さ/快活さ)」「GADGET(装置/道具)」「HYGGE(居心地のいい時間)」とし、ミレニアル世代に響くデザインを目指しました。
1階にダニングカフェを配置しまちにひらくことで、ホテルゲストだけではない、にぎわいをつくり、2階はフロントとマルチスペースとしゲストが自由に使えるラウンジとし、吹き抜けで上下階を繋ぐことで立体的な一体感が生まれるようにしました。14階は宿泊客以外も利用できるバーとし、屋上と連続させルーフトップテラスでお酒を楽しむこともできます。
大通りから一本中に入った通り沿いにあるため、ファサードは大胆な色構成と1・2階を繋ぐ吹き抜けによるガラスの構成で視認性を上げ、賑やかさを演出しております。
フロントが2階にあるため、そこまでのワクワク感を高めるため、アイストップとなるアプローチ壁面、EVホールにはデジタルアートを配し、2階EVホールとフロントの間にはハーフミラーと光のグリッドで表現されたブリッジを渡るというシーンを構成しています。
客室はシャワールームを採用することで、洗面を客室と一体空間にし、コンパクトでありながら入ったときの広がりを演出できるようにしております。またガジェットフレームと呼ばれるフレームにTV、ハンガー、ミラー、マグなど様々な備品が取り付けできる装置をつくり部屋の印象を作りました。
充実した多様なパブリックスペースとコンパクトで使いやすい部屋を持つことでTHE LIVELYのコンセプトである「自由で驚きと発見に溢れた」世界観を体現しました。

(the range designと共同設計)

   

その他の実績

すべての実績